中四国エリア

島根広告協会

会長 松尾 倫男 ㈱山陰中央新報社・代表取締役社長
設立 昭和49年9月
住所 〒690-8668 島根県松江市殿町383 山陰中央ビル
TEL/FAX 0852-32-3380/0852-25-7310
会員社数 56社 会員数 68名(平成29年8月現在)
URL http://shimane-ad.jp/
概要 島根広告協会は、1974(昭和49)年9月、地域の要請、住民のニーズに応える新しい広告活動を開発する拠点となるべき意義をもつ協会として、また全広連加盟31番目、山陰地方では唯一の広告協会として誕生しました。以来、地域の広告文化団体を期した島根広告協会の活発な事業が開始され、1977(昭和52)年より島根広告賞を開催、以後年中行事として例年開催する他、毎年定時総会、島根広告賞、広告講演会、研修会、会員懇談会や各種情報・資料の収集配布、島根広告協会報の発行など、豊かな消費者社会構築と商工業の振興及び地元広告界の発展・向上に努めている。
主な事業 島根広告賞、2月例会、理事・委員長会議、6月総会、12月例会他

岡山広告協会

会長 松田 正己 ㈱山陽新聞社代表取締役社長
理事長 市川 邦昭 ㈱山陽新聞社取締役営業局長
設立 昭和30年8月17日
住所 〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1 ㈱山陽新聞社内
TEL/FAX 086-803-8014/086-803-8114
会員社数 98社 会員数 139名(平成29年8月現在)
URL
概要 昭和30年8月17日に設立し、全国6番目の広告協会としてスタート。全広連岡山大会を昭和47年、昭和63年、平成23年の合わせて3回開催。全広連鈴木三郎助地域賞は優秀賞(平成20年)最優秀賞(同22年)を受賞している。平成21年6月に第6代会長に越宗孝昌氏が就任。
主な事業 岡山夏期広告大学(全広連夏期広告大学)開催、岡山広告賞の実施、会員視察研修会の実施

広島広告協会

会長 山本 治朗 ㈱中国新聞社社主・代表取締役会長
理事長 木原 慎二 ㈱中国新聞社執行役員広告局長
設立 昭和31年11月26日
住所 〒730-8677 広島市中区土橋町7番1号
TEL/FAX 082-236-2215/082-236-2295
会員社数 231社 会員数 322名(平成29年8月現在)
URL
概要 広島広告協会は昭和31年、在広の広告業界関係者(会員社72社、会員95名)によって、全国13番目の協会として創立されました。以来、組織は拡大し、3回(昭和41年、53年、平成18年)の全広連大会を開催するなど、現在では会員社、会員数ともに全国3位の規模に成長いたしました。伝統ある広島広告賞と広島広告企画制作賞の贈賞の継続、広告大学、一般を対象とする文化講演会などの事業活動により、広島の広告業界の発展、社会貢献に努めています。
主な事業 4月広島広告企画制作賞応募作品募集(5部門12部、4月審査会、5月結果発表、6月贈賞式)、6月通常総会・懇親会、8月広島広告企画制作賞応募作品展、9月広島広告大学、10月研修見学会、懇親ゴルフ会、11月文化講演会、1月新年互礼会、2月ACC CMフェスティバル。(事業の一部は、開催月不定)

徳島広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

平成29年度第45回通常総会・春季講演会を開催

平成29年5月29日、ホテルクレメント徳島において第45回通常総会と春季講演会を開催した。約60名の出席者の中、平成28年度の事業報告、決算報告、今年度の事業計画案と予算案を審議し、すべて原案通りのご承認をいただいた。総会終了後の春季講演会では、博報堂DYメディアパートナーズの杉山豊氏に「枠(わく)トゥ ザ・フューチャー メディア×クリエイティブで、エリアを元気にするには?」の演題でご講演いただいた。杉山氏の個性あふれる話口調と内容に、参加した会員も引き込まれるように熱心に聴講し、刺激をうけたようであった。また、11月30日には会員相互の親睦をはかるため、Jクラシックゴルフクラブにてゴルフコンペを開催。

会長 米田 豊彦 (一社)徳島新聞社理事社長
理事長 湯村 雅彦 四国放送㈱代表取締役社長
設立 昭和48年4月17日
住所 〒770-8572 徳島市中徳島町2-5-2 徳島新聞社営業局内
TEL/FAX 088-655-7427/088-622-8875
会員社数 109社 会員数 132名(平成29年8月現在)
URL
概要 徳島広告協会は、広告文化の普及・向上と広告倫理の確立をはかり、地元経済・産業の発展に寄与する目的で、徳島新聞社・四国放送両社が中心となり全国第30番目の広告協会として発足した。設立総会は昭和48年4月17日、徳島市弓町にあった「前川記念館」において85社、114名が参加。①広告に関する調査研究②広告知識の普及、および広告技術の向上③内外の広告文化団体との協力、協調④広告に関する共同利益のための活動、およびそれらに必要な事業を行う等の主な会則が原案通り承認された。
主な事業 毎年春・秋季および年始の3回、広告界で活躍される学識経験者やクリエイターを招へいし講演会を開催。刻々と変化し続くる広告現場の最新情報を知る機会を提供し、更なる広告知識の高揚に努めるほか、年2~3回会員相互の親睦ゴルフ会や研修見学会なども開催している。

香川広告協会

会長 渡邊 智樹 高松商工会議所 会頭
理事長 泉川 誉夫 ㈱四国新聞社執行役員広告局長
設立 昭和39年10月19日
住所 〒760-0008 高松市中野町15-1 四国新聞社別館2F
TEL/FAX 087-833-2277/087-833-2278
会員社数 118社 会員数 171名(平成29年8月現在)
URL
概要 香川広告協会の前身、四国広告協会は1964年(昭和39年)10月19日地元主要企業、マスコミ関係者の参加により全国17番目の広告協会として発足した。その後、1971年(昭和46年)8月20日に現在の名称に変更し、昨年創立50周年を迎えた。香川県下における総合広告団体として広告のもつ社会的使命をPRすべくさまざまな活動に取り組んでいる。また加盟団体である(公社)全日本広告連盟の活動方針にならい公益性を意識した啓蒙事業を開催している。
主な事業 定期総会(7月)、ステップアップセミナー、広告コミュニケーションセミナー、CMフェスティバル入賞作品発表会、ゴルフ懇親会、香川広告協会広告賞・制作技術賞の選定、夏季県外研修会(不定期)

愛媛広告協会最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

第36回愛媛広告賞贈賞式

平成29年6月21日第36回愛媛広告賞贈賞式が行われ、8部門で入賞した37作品が表彰された。最優秀に輝いた6作品の関係者には壇上で協会からクリスタル盾を贈った。愛媛県内20市町を順次取り上げた「えひめまるごと地産ding(チサンディング)」で、新聞広告シリーズ部門最優秀賞を受賞した愛媛県市長会会長の大城一郎八幡浜市長は受賞者を代表して、「それぞれの地域が分かりやすく、行ってみたいなと思える、そして働く人の心意気まで伝わる広告だった。受賞を機に20市町がオール愛媛・チーム愛媛として笑顔を広めたい」と喜びを語った。また、同作品は、第11回全広連鈴木三郎助地域クリエイティブ大賞の最優秀賞も受賞した。

会長 佐伯 要 愛媛県商工会議所連合会会頭
理事長 加藤 令史 ㈱愛媛新聞社常務取締役営業局長
設立 昭和32年4月27日
住所 〒790-8511 松山市大手町1-12-1 愛媛新聞社内
TEL/FAX 089-935-2318/089-941-8111
会員社数 224社 会員数 295名(平成29年8月現在)
URL
概要 愛媛広告協会は、全国14番目の地域協会として昭和32年に設立し、今年度で60周年を迎える。種々の事業を通じより質の高い広告づくりと会員相互の交流を目指す。
主な事業 新春懇親会・愛媛広告賞・親睦ゴルフ(年間2回)・社会見学会・愛媛広告ゼミナール・消費者団体、行政との広告懇談会・会報発行(年間3回)

高知広告協会最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

「カツオ」講演会を実施しました

総会(平成29年5月29日)に合わせて、記念講演会を実施しました。講師は高知県水産振興部漁業振興課長・岩﨑健吾様で、演題は「カツオ資源の現状と高知カツオ県民会議の取り組み」です。高知を代表する食素材であり、観光資源でもあるカツオは、さまざまな要因により、近年不漁傾向が続いています。そこで、今後も持続的に将来の世代に長く伝えていくため「高知カツオ県民会議」が発足。そのさまざまな取り組みについて、会員一同、勉強しました。

会長 青木 章泰 高知商工会議所会頭
設立 昭和46年1月
住所 〒780-8572 高知県高知市本町3丁目2番15号高知新聞放送会館内
TEL/FAX 088-825-4030/088-825-4069
会員社数 67社 会員数 90名(平成29年8月現在)
URL
概要 昭和46年1月、高知広告協会設立発起人会が、当時の高知商工会議所会頭をはじめ銀行、百貨店、スーパー、新聞、放送、広告代理店など、高知県の主要商社代表の賛同を得て発足した。「広告文化の普及向上、広告倫理の確立、産業経済の発展に寄与すること、会員の共同福祉の増進」をうたい、全国で25番目の広告協会として全日本広告連盟に加盟。爾来毎年、中央から講師を招いてセミナーの開催、CMフェスティバル、広告展などの催しを推進、地方の時代の広告のあり方を推し進めている。
主な事業