関西エリア

京都広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

創立60周年記念事業を展開

京都広告協会は、今年で創立60周年を迎えるにあたり、記念事業を展開する。「京都のDNA-受け継ぎつたえるもの-」を基本テーマに、京都のこれからのあるべき姿のメッセージを募集(小・中学生部門と一般部門)し、優秀作を発表・表彰▽60周年記念誌の発行▽京都新聞別刷記念特集の発行▽京都放送で記念テレビ番組を制作・放送▽京都広告協会のホームページの開設▽11月1日に創立記念大会および会員・一般市民を対象にした記念フォーラムの開催、などを予定。理事、運営委員による記念事業実行委員会を組織し、総務・事業・記録・式典の4部会で作業を進めている。

会長 宮本 実 ㈱京都新聞COM代表取締役社長
理事長 鈴鹿 且久 ㈱聖護院八ッ橋総本店代表取締役社長
設立 昭和31年10月30日
住所 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内
TEL/FAX 075-241-5910/075-223-5752
会員社数 129社 会員数 213名(平成29年8月現在)
URL https://www.kyoto-ad.gr.jp
概要 戦前に広告関係者が結成した「木曜会」(のち「京都広告倶楽部」)と合併して、昭和31年10月30日に京都広告協会が発足。広告文化の普及向上をはかり、産業経済の発展に寄与するととともに、会員相互の福祉を増進することを目的に活動を続けている。主管協会として、昭和42年(第15回)、平成13年(第49回)に全広連大会を開催。また平成19年には、京都広告協会創立50周年記念事業「京・のれん考」が第1回全広連鈴木三郎助大賞を受賞した。
主な事業 定期総会(5月) 実務者研修会(夏) 創立記念大会(10月) 親睦ゴルフ大会(11月) 京都広告賞準グランプリ贈賞(11月) 全広連近畿ブロック会議(秋) ACC CMフェスティバル京都発表会(12月) 新春懇親会(1月) 見学研修会(3月) 京都広告協会報発行(夏・冬)など

公益社団法人大阪広告協会最近の主な行事

最近の主な行事

主な実施事業

詳しくは「大阪広告協会HP」をご参照ください http://www.osaka-ad.or.jp

・平成26年度実施事業
<顕彰活動>
第58回大阪広告協会協会賞(5/29贈賞)
第48回やってみなはれ佐治敬三賞(5/29贈賞)
第13回MADE IN OSAKA CM AWARDS(一般の部・学生の部)(11/19贈賞)
スチューデント クリエーティブ学生広告展 出展(8/30-11/3アドミュージアム東京)

<セミナー・講演等>
講演会:「V-Lowマルチメディア放送の現状と今後の可能性」(6/17)
夏季セミナー「大阪のまちづくりを考える」(7/15)
広告法務セミナー(9/5)
2014カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル報告会(9/29)
第14回みんなで考えよう21世紀大阪の広告クリエイティブ/シンポジウム(10/23)
アドテック関西2014/大阪広告協会トークセッション(11/27)
関西学生広告連盟主催/アドセミナー2014~プロの目線と学生の目線~」(12/7)
JAC中部支部・中部CM合研/特別講演会(1/28)

<会員交流>
第66回定時社員総会(5/29)
第49回大阪マスコミ年賀交歓会(1/9)
第63回全広連近畿ブロック会議(神戸)(11/27)

理事長 山田 邦雄 ロート製薬㈱代表取締役会長兼CEO
設立 昭和22年3月1日
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-3-3 肥後橋レックスビル
TEL/FAX 06-6441-6180/06-6441-7473
会員社数 228社 会員数 467名(平成29年8月現在)
URL http://www.osaka-ad.or.jp
概要 昭和22年に関西広告協会として発足し、創立10周年を期して大阪広告協会と改称、昭和38年に社団法人大阪広告協会として、認可されました。さらに平成24年6月1日、大阪府知事より「公益社団法人」の認定を受けました。
広告主、広告媒体社、広告会社、広告制作会社等が共同して、広告に関する情報提供や人材の育成、顕彰活動等を通して、文化的な向上、経済活動の促進、地域社会の発展に資することを目的としています。
また、会員名簿の発行・研修見学会など、会員相互の情報交換・交流の機会を設けています。
主な事業 (1)広告文化・技術の普及向上により産業界の発展に貢献した団体・個人の表彰事業
(2)講演会、見学会、研究会、セミナーなどの広告知識普及向上事業
(3)広告倫理化運動の推進や不良広告排除の方法考究など広告の社会的信用を高める事業
(4)その他、公益目的を達成するに必要な事業
(5)会報発行や懇親会など会員相互の研究助成と意見交換のための事業
※大阪広告協会 定款 第4条より

神戸広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

仙台で次年度神戸大会をアピール

神戸広告協会は、5月18日に開幕した第64回全日本広告連盟仙台大会(仙台国際センター)の式典内で、映像やパフォーマンスを交えながら次年度開催地「神戸」の魅力を発信した。神戸大会に向け出航する船に見立てた今回の演出では、同協会参加者の約60人が船員に扮し、船長として登壇した神戸広告協会理事長で神戸大会実行委員長の高士薫神戸新聞社社長が次回開催地・神戸への来神を呼びかけた。最後に船長が「神戸大会に向けて、いざ出航!」の号令のもと、舞台と会場に陣取った船員たちが高々に帽子を振って、来年神戸での再会を誓い合った。

会長 家次 恒 神戸商工会議所会頭
理事長 高士 薫 ㈱神戸新聞社代表取締役社長
設立 昭和31年9月27日
住所 〒650-8571 神戸市中央区東川崎町1-5-7 ㈱神戸新聞社営業局内
TEL/FAX 078-362-6601/078-361-7802
会員社数 130社 会員数 193名(平成29年8月現在)
E-mail k-adac@kobe-np.co.jp
概要 全国で11番目に結成された神戸広告協会の設立は昭和31年9月27日、今年で設立60周年を迎える。来年に迫った第65回全広連神戸大会は、昭和56年5月に神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81)に合わせて開かれた第29回大会以来、36年ぶり二度目の開催となる。当時は大会史上初めて1,000名を超える参加者となり大成功を収めた。そして今大会においても成功へ導くべく会長に神戸商工会議所会頭が、理事長に神戸新聞社社長がそれぞれ就任し会員一丸となって開催準備を進めている。その他各種講演会や会員交流促進事業など、広告を通じて地元経済の活性化を目指した積極的な活動も行っている。
主な事業 定時総会(4月または5月)、講演会(随時)、親睦ゴルフ会(夏、秋)、全広連近畿ブロック会議(秋)、新春年賀会(1月)など